Pocket

消費者金融の利用の際には総量規制に注意しましょう。総量規制というのは貸金業法によって定められているものであり、借入総額を年収の3分の1に制限するという取り決めのことです。貸金業法が適用される借金に当てはまります。消費者金融だけではなくて、信販会社やクレジット会社などから借り入れをする場合に総量規制がかかってしまうのです。

総量規制総量規制というのは一社からの借金に対してだけではなくて、適用されるすべての取引に当てはまります。そのため、他の会社からもお金を借りていて、新しく消費者金融からお金を借りようと思っても、総量規制に引っかかってしまう可能性があるのです。

また、総量規制では1つの会社から50万円以上のお金を借りる場合、あるいは複数の会社で合計して100万円を超える借り入れをする場合には、収入証明書を提出しなければいけない決まりがあります。そのため、即日融資を希望しているならば、しっかりと収入を証明する書類を用意しなければいけないのです。

消費者金融というのは制限なく自由に利用できるわけではないのです。制限がなければ収入と比較して明らかに借りすぎてしまうケースが生じてしまいます。それを避けるために制限が設けられているのです。

計画的に借りる